洗車はガソリンスタンドで行うのがおすすめ

新車で購入した自動車を洗う場合は水洗いが基本的で、自宅で簡単な水洗いで良いですが、そうではない場合、ガソリンスタンドの洗車がおすすめです。理由としては、ガソリンを入れたついでに簡単に洗うことができるという点です。自分は乗っているだけでよく、待っている間に自動で行ってくれるため、非常に簡単です。車を洗うのが苦手、雨が降るとすぐに無駄になると思われている人もこの方法なら簡単に済みます。コースも様々あり、水洗いだけでなく、シャンプーやワックスなどといったコースもあり、車に合った方法を選択することができるようになっています。場所によっては半額やお得なサービスもあり、よく利用する人でも、そうでない人でも手軽に利用することができるのが非常にメリットになっています。

道具が一式揃っていて、後片付けも楽

ガソリンスタンドがおすすめの理由として、道具が一式揃っているという点です。基本的には水洗いやシャンプー洗いを実施した後は、拭き取りとなりますが、拭き取りは自分で行う必要があります。濡れたままにしておくと、せっかく洗った状態が水垢となってしまうこともあります。仕上げに拭き取りをするためには、スタンドの専用の場所で用意されたタオルを利用して拭き取り仕上げを行います。ホイール用からボディ用、内部用と種類が分けられている場所もあり、非常に楽に仕上げをすることができます。使用済みタオルは使用済みとして片づけると、スタッフがまた洗って用意してくれます。また、掃除機も完備されており、内部の清掃も非常に簡単に実行することができるので、便利に利用することができます。

同じガソリンスタンドを利用するとお得

ポイントとして、ガソリンを入れた後に洗車をすると良い点が多く存在しています。理由としては、サービス券が付く場合があるからです。ガソリンと洗車をセット、または同じスタンドで実施することで、安く利用することができます。通常1000円くらいするコースでも半額のキャンペーンが実施されていたり、お得に使用することできるので、同じスタンドを利用することで良いループができるのです。
週末は混み合うこともあるため、時間に余裕を持って行うことも一つのポイントになっています。同じスタンドを利用すると、どの時間帯が空いているかなども把握できるため、利用する側の視点で非常にメリットが多くあるのが特徴となっています。水洗いから仕上げ、掃除まで一環してできるのがメリットになっている点です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加